新潟市東区にあるかえで接骨院、整体院石山院院長栗山雅行です!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

このブログは身体の痛みに困っている、スポーツがもっとうまくなりたい、ずっと健康でいたいなど身体について様々なメリットがある情報を掲載するブログです。

興味がある方はフォローしてみてくださいね!!

かえで接骨院、整体院石山院のHPはこちらをクリック!!!

↓↓↓↓↓↓

LINE @の登録で院の予約や身体の悩み相談が無料で出来ます!

ブログ記事、YouTube配信などお得な情報もチェック!!!

LINE @追加リンク タップ、クリックしてください!

↓↓↓↓↓↓

今回も肩についての話になります。

どうぞご覧ください!!!

【五十肩、四十肩になる原因は?】

広義の五十肩は背景に筋肉バランスの乱れ、不合理な動作により一定部位に負荷が蓄積され生じることが多いです。

インピンジメント症候群や肩関節の不安定性(instability)はしばしばそのきっかけとなります。

※インピンジメント症候群とは骨と骨が衝突しあってその間に様々な組織が挟まって痛みを引き起こす状態をいいます。

一方、狭義の五十肩は関節包の変性なのでどんなに肩関節が健常であっても加齢とともに生じてしまう可能性があります。

もちろん!!

肩関節をとりまく筋肉の状態

負担のかかる不合理な使い方

インピンジメント症候群

肩関節の不安な状態(instability)

この状態が長期に持続することにより、関節包のコンディションが低下し変性へと向かう可能性は高まります。

首・肩・背中は筋肉の連結が密になっているため慢性的な肩こり、首こりの方は肩甲骨や肩関節をとりまく筋肉も硬くなる傾向にあります。

首や肩だけでなく、肩関節周囲の血流も悪くなり関節包など肩を構成する組織へ十分な栄養がいかずに加齢という要因だけでなく、変性するのが促されてしまうということが推測できます。

慢性的な肩こり・首こりは五十肩の発症を促す可能性があります。

次は五十肩を少し細かく分析してみましょう!!

五十肩の症状の変化

五十肩は経過と共に症状が変化するのが特徴です。

①急性期 → 疼痛が主体で可動域制限が進行する(6週~9ヶ月)

②拘縮期 → 可動域制限が著しく進行する(4~6ヶ月)

③回復期 → 疼痛・可動域制限ともに軽快する(6カ月~2年)

五十肩は、このように3つの病期に分けることができます。

いつのまにか痛みが治まってきたと感じるのが、回復期にあたります。

五十肩を治すためには、この3つの病期に対して適切な治療を行う必要があります。

これはとても大切なポイントです。

【五十肩は自然治癒するの?】

病期についての説明で「回復期」という言葉にピンときた方は、五十肩は自然に治ると聞いことがある方でしょう。

実際、五十肩の痛みは自然と治まる場合があります。

痛みがあるというのは五十肩の症状の一つでしかありません。

痛みが治まる=五十肩が治った、ではないのです。

治療を行わずに放置して痛みが自然消退した場合、ほぼ確実に肩関節の可動域制限があります。

痛みは引いたけれども、元のようスムーズに動かない、肩を真上にまっすぐ上げることができない、腕が耳につかない、といった状態となります。

実際は肩が90度まで動けば代償で日常生活はできますので、気にしていない方もいらっしゃいます。

なぜ、動かすことのできる範囲が制限されてしまうのか?

五十肩の痛みをかばうことで、長期間、肩を動かさないようにしてしまうためです。

肩を長い間動かさないでいると「関節拘縮」を生じます。

関節拘縮は「関節包 の癒着が生じてしまう」状態を指します。

関節包が癒着してしまった場合、基本的には医師による外科的処置を施さなければ回復は見込めません。

関節包に問題が残るだけでも筋肉に悪影響が出ます。

つまり、肩を長期間動かさないことで、インナーマッスルなど動かすために重要な筋肉が衰えるのです。

これは単純に筋力の衰えと思われるかもしれませんが、筋肉を鍛えれば元に戻るというわけでもないのです。

実は、筋肉を正しく動かす能力自体が衰えてしまうことになるのです。

ですから、自然治癒するからと何もせずの放置は禁物です。

回復期を待つのではなく、拘縮期に治療することがベストです。

繰り返し申し上げますが、五十肩は、「痛みがなくなる」=「完治」ではない点を是非ご理解いただきたいと思います。

何事にもあてはまりますが、治療を行うにあたり発症して時間が経てば経つほど完治への道のりが遠のきます。

関節の癒着が生じてからですと、治療にも限界があるのは・・・

残念ながら事実です。

理想は拘縮期の初期から治療を開始するのがベストです!!

区切りがいいので今回はここまで!!

五十肩や肩こりについて③

本日もブログをご覧頂き本当にありがとうございました!!

かえで接骨院、整体院 石山院

〒950-0823

新潟県新潟市東区東中島2-4-1

キューピット石山店敷地内

TEL 070-8598-2592

新潟市、西区、西蒲区、東区、北区、江南区、南区、東蒲区、腰痛、肩こり、接骨院、整骨院、整体院、かえで、石山、小針、こころ、新発田、太平、トレーナー、スポーツ、外傷、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、肉離れ、サッカー、バスケ、野球、バレー、バドミントン、卓球、陸上、柔道、剣道、脊柱管共作症、ヘルニア、五十肩、膝痛、変形性膝関節症、シンスプリント、交通事故、自賠責保険、労災保険

PAGE TOP