肩こり第三弾です!!

今回も患者さんに対して有益な情報をお伝えしたいと思います。

それでは行ってみましょう!!

肩こりの原因 肩甲下筋

今回は肩甲下筋という筋肉です。

この筋肉は結構マニアックな筋肉なのですが肩こりの方にアプローチすると軽くなる感覚がとてもよく分かります。

このように肩甲骨の裏に位置し、肩の前側についている筋肉です。

肩甲下筋は肩を内側に巻く筋肉ですので、硬くなったり、緊張してしまったりするとどんどん巻き型になり猫背になってしまいます。

ですので肩こりだけではなく五十肩などのほかの肩の疾患に繋がる例もあります。

さらに肩甲下筋は肩甲骨の裏にあるので手で押すことが困難な筋肉で、緩めにくいところでもあります。

では肩甲下筋をどうやって緩めていくか説明していきますね!!

肩甲下筋のセルフケア

まず掌を上にします。

※掌を上にするのがきつい場合は出来る範囲で構いません。

掌を上にしながら壁か柱に引っ掛けます。

引っ掛けた状態から身体を左にそらしていきます。

腕と胸の筋肉が伸びるような感覚で良いです。

これを左右行ってください。

肩がすっきりすると思います。

是非やってみてくださいね!!

肩こりの原因になる筋肉④
PAGE TOP