ハイ栗山です!!

腰痛シリーズ結構続いていますね!!!

今回も腰痛に悩めるあなたに向けてお送りしたいと思います。

それでは行ってみましょーー!!

大殿筋

大殿筋はお尻の筋肉です。

その中でも一番大きい筋肉になります。

そして大殿筋は腰痛だけでなく様々な痛みを出し、膝、腰、股関節など多くの痛みの原因となっております。

大殿筋は骨盤から足の骨についています。

腰痛で言いますと腰を反る、前かがみにになるときに痛みが出る方は大殿筋が硬いかもしれません。

では大殿筋を緩めていくにはどうしたらいいでしょうか??

大殿筋のセルフケア

大殿筋は筋肉の中でも大きい筋肉なのでしっかりと伸ばしていきましょう。

まず、曲げた状態の左足に右足を乗っけます。

この時点で大殿筋が硬い人はかなりキツイと思います。

無理はしないでください。

その状態から足と胴体をくっつけるように身体を曲げていきます。

胴体が足を迎えに行く様な感じです。

この時に猫背にならないように体を起こしていくのがポイントです。

次に立てていた左足を左側に倒していきます。

ぱたんと倒れるような感じ。

そこから右足を抱えるように胴体の方に引き寄せていきます。

この時も身体が丸まらないように気をつけてください。

お尻がかなり伸びるのが分かりますね!!

これを左右行い、15~20秒行います。

※股関節が硬い人は迎えに行く動作がかなりキツイと思いますので無理をしないようにしてください。

終わった後は腰が軽くなりますね!!!

膝が悪い人にも有効的なセルフケアですのでぜひ活用してみてください!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

PAGE TOP