新潟市東区にあるかえで接骨院、整体院石山院院長栗山雅行です!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

このブログは身体の痛みに困っている、スポーツがもっとうまくなりたい、ずっと健康でいたいなど身体について様々なメリットがある情報を掲載するブログです。

興味がある方はフォローしてみてくださいね!!

かえで接骨院、整体院石山院のHPはこちらをクリック!!!

↓↓↓↓↓↓

LINE @の登録で院の予約や身体の悩み相談が無料で出来ます!

ブログ記事、YouTube配信などお得な情報もチェック!!!

LINE @追加リンク タップ、クリックしてください!

↓↓↓↓↓↓

今回はいよいよ水についての第三弾です!

過去記事はこちら↓↓↓↓

水道水について考えてみる その①
水道水について考えてみる その②

それでは行ってみましょーーー!!!

水健康、ダイエットを成功させるための3つのポイント

(1) 水の質を上げよう!

水ダイエットでは純粋できれいな水を飲むことが一番大事なので、まずは水の質を上げることを考えましょう。

水の質を上げるには、浄水器やウォーターサーバーを設置するしかない。

塩素や化学物質が除去されている純粋できれいな水を飲んだほうが確実に健康になれます。

(2) 水健康、ダイエットで飲む水の量は?
水健康、ダイエットで飲む水の量は1日2~3リットルである。

人間の体は1日の代謝の中で汚い水が2リットル出来るので、それをデトックスするために、最低でも水を2リットルは飲む必要がある。

これは「水分」ではなく、『水』でないといけません。

コーヒー、緑茶、アルコールなどは利尿作用により脱水してしまいますので逆効果です。

少し多めに水を飲むと、その分デトックス効果 (代謝)が上がるので、1日2~3リットルを目安に水を飲むように心がけましょう。

(3) 水を飲むタイミングは?

水を飲むタイミングは特に決まっていないが、とにかく重要なのが『こまめに水を飲むこと』であ

る。

極端な例だが、一気に2~3リットルの水を飲んでも水ダイエットの効果は得られない

これは一時的に大量に飲んだところで大半の水分を身体は無駄な水だと判断し尿や下痢で出そうとします。

水ダイエットで一気に水分を摂取し下痢になって逆に不健康な感覚になった方、、、、一気に飲みすぎです。

そんなことないよ!!という方も、水を身体はいらないから出そうとするのです。

身体は正直です。

ポイントは『喉が渇く前に水をこまめに飲むこと』なので、意識して水をこまめに飲むことを習慣化しましょう。

水についてのまとめ

・水道水は塩素やトリハロメタンなどの有害物質を含んでいるため極力飲まないようにする。

・水道水の通っている水道管は錆びだらけで、マンションなどの貯水タンクも汚水が入っている可能性が高い。

・塩素は人体にあるたんぱく質(皮膚、髪等)にダメージを与えてしまう。

・水道水を沸騰させると塩素は除去されるがトリハロメタン等の発がん物質は2~3倍になる。

・ミネラルウォーターは水質基準が水道水よりも低く、防腐剤が大量に入っているので危険。

・サーバーの水が一番安心安全。

・1日水を2リットル飲む。こまめに取り続ける。

上に書いてあることを実践すると身体に対してどんどんいい影響が出てきます。

身体の70~60%は水分で出来ています。

その水分の質を今後考えてみてはいかがでしょうか??

では今回で水のお話は終わりになります。

PAGE TOP