新潟市東区にあるかえで接骨院、整体院石山院院長栗山雅行です!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

このブログは身体の痛みに困っている、スポーツがもっとうまくなりたい、ずっと健康でいたいなど身体について様々なメリットがある情報を掲載するブログです。

興味がある方はフォローしてみてくださいね!!

かえで接骨院、整体院石山院のHPはこちらをクリック!!!

↓↓↓↓↓↓

LINE @の登録で院の予約や身体の悩み相談が無料で出来ます!

ブログ記事、YouTube配信などお得な情報もチェック!!!

LINE @追加リンク タップ、クリックしてください!

↓↓↓↓↓↓

今回は水道水について書いてみました!!

本当に安心安全??家族の健康を願う全ての人へ!!

それでは説明していきます!!

まず水道水についてですがとても簡単に言うと雨が山や川から浄水場に流れ、水道管を通って家庭の蛇口がから出てくるのが水道水です。

山や川から浄水場に流れてきた水は化学物質や雑菌が混入されているため、浄水場で塩素消毒されます。

そして水道管を通る過程に流れ着くのですが、この水道管がかなり不衛生なのはご存知でしたか?

ギャーW

うわー、、、。

水道管の中は誰かがきれいに掃除してくれるわけもなく長年サビだらけで放置です。

この汚くてサビだらけの水道管を通って蛇口から出てくるのが水道水。

またマンションに住んでいる家庭の場合は水道管を通った水が屋上にある貯水タンクにためられてそれが各部屋の蛇口から出てくる。

そう貯水タンクの中は長い間ほとんど清掃されていないのでかなり不衛生。

高級マンションでも1年から2年に1回しか清掃されないのが現状です

貯水タンクの中がコケが生えていたり、ネズミはカラスなどの生き物の死骸が入っていたりします。

水道水は不衛生だと言うことをまず理解してください。

一応水道水は厚生労働省が定める水質基準(50項目)をクリアしています。

しかし汚くてサビだらけの水道管を通ってくる際に化学物質や菌はどうしても混入されてしまい、水道水の安全性は低いということが言えます。

塩素の怖さ

そして水道水には塩素(カルキ)が含まれています。

これは浄水場で殺菌のために塩素消毒されているからです。

塩素と言うのは殺菌のために使われていたりして、身近なところだとプールの消毒のために入っているものです。

そうなんです、水道水に含まれる塩素はコレラ菌や大腸菌等の殺菌効果があるので当然人間にも有害なのです。

これまでの説明で既にお分かりかと思いますが、水道水を飲んでも大丈夫だというのは完全な誤解であります。

先程の、写真を見ても明らかですよね。

いくら殺菌されているからと言ってプールの水を飲もうとはしないですよね?(違う意味でも飲みたくはないですが、、、。)

健康のためには水道水を飲むという選択肢を優先してはならないという事になります。

水道水を飲む事によるデメリット

1.塩素はビタミンやタンパク質と中和する働きがあるため人間の体のビタミンやタンパク質を破壊してしまいます。その結果栄養バランスを崩し体調不良になる可能性がある。

2.肌や髪の毛はタンパク質でできているため髪の毛が傷んだり肌荒れや、しみ、そばかす、小じわの原因になってしまいまう。

3.水道水にはトリハロメタンという有害な化学物質(発がん性物質)が含まれているのでがんなどの生活習慣病のリスクが高まってしまう。

水道水は飲み水ではなく生活用水であります。まずは理解しておきましょう。

これまでで説明したように生活水道水は不衛生で塩素やトリハロメタンなどの有害物質が含まれているので飲み水としてお勧めできません。

台所の蛇口から出てくる水道水と、トイレの水は出所が違うだけで水質は同じです。

したがって水道水は飲み水ではなく本当は生活用水であるので飲んではいけないと言うことを理解しておきましょう。

今日はここまでです!

PAGE TOP