新潟市東区にある接骨院 かえで接骨院、整体院石山院の院長栗山雅行です!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

このブログは身体の痛みに困っている、スポーツがもっとうまくなりたい、ずっと健康でいたいなど身体について様々な情報を掲載するブログです。

興味がある方はフォローしてみてくださいね!!

心と腰痛の関係性

最近の日本のメディアが注目している腰痛の真の原因は【メンタル=心因性=ストレス】であるという風に言われることが多くなってきました。

その理論はアメリカの沢サーノ博士のTMS(緊張性筋膜炎症候群)で説明されています。

25年間で15,000人と言う患者さんを対象とした臨床例では、その大多数が痛みとは無縁になりすっかり元通りに体動かせるようになったという顕著な現象が出ています。

このTMSと言うのは、従来の【背骨や腰骨などの物理的な不具合】に焦点を合わすのではなく、新しく【ストレス】と言うものに大きな焦点を当てています。

日本では福島医大の菊池教授がその第一人者としてこの方式を採用しておられ、NHKの番組では菊池教授も出演しておりました。

また腰痛が外科や整形外科ではなく心療内科で治ったと作家さんの夏樹静子さんは【腰痛放浪記・椅子が怖い】に体験談を書いておられます。

この体験談が腰痛の真の原因は【メンタル=心因性=ストレス】であるこということを1番如実に示しています。

このように従来から存在する腰痛も様々な観点で最新の研究が進んでおります。

原因の特定が難しい腰痛は8割を超えるとも言われています。

研究が進めば進むほど難解になっている腰痛事情があります。

そのような中、今回のブログでは心因性というまったく新しい切り口をご紹介します。

椎間板ヘルニアでさえ今までの常識が覆り、手術はしないことが多くなり、腰椎で神経が圧迫されているから痛いという説まで否定的な研究が増えてきました。

当院は構造的、機能的、自律神経的な観点を持って施術を行っています。

心因性というのは自律神経が深く関連していることから、今回の心因性説は合点がいく部分もあります。

実際に心療内科の治療で治った事例がありますので信憑性も高いと思います。

しかしながらそれだけでは腰痛は改善しません!!!

多面的なアプローチをすることが必須であるわけで、痛みのない体を作るには施術だけでは足りません。

自身で行うセルフケアが重要です。運動、ストレス解消の手段、食事、睡眠などの改善。

こちらも多面的に行ってください。最初は何が正解かわからないと思いますが続ける中で体の声を聞き逃さないようにすればおのずとわかることと思います。

できれば私にどんどん質問してください!!!

きっと満足のいく答えを皆さんと一緒に見つけ出していきたいと思いますのでお願いいたします。

今回はこれで以上になります。

最後までブログをご覧いただき本当にありがとうございました!!

かえで接骨院、整体院石山院

栗山雅行

当院HP かえで接骨院、整体院石山院ホームページ

〒950-0823

新潟県新潟市東区東中島2-4-1

TEL070-8598-2592

PAGE TOP